WRITINGS

書籍

1976 「野川流域の自然」(三多摩問題調査研究会)<共同執筆>

1987 「都市に泉を」(NHKブックス)<共同執筆>

1992 「水みちを探る」(けやき出版)<共同執筆>

1993 「湧水崖線研究会報告書」(多摩らいふ21協会)<共同執筆>「住のエコロジー」(NHK出版)<共同執筆>

1996 「環境用水浄化事例集/4・10共同住宅のビオトープ」(パワー社)

1998 「井戸と水みち」(北斗出版)<共同執筆>

2000 「雨の建築学」(北斗出版)<共同執筆>

2005 「雨の建築術」(北斗出版)<共同執筆>

2007 「都市建築の発展と制御・第2巻/自然生態系を尊重した豊かな今日中環境創造」(日本建築学会)

2010 「水の郷 日野/農ある風景の価値とその継承」(鹿島出版会)<共同執筆>

2011 「パーマカルチャー/自給自立の農的暮らしに」(創森社)<共同執筆>

執筆

1996.01 「建築知識」(建築知識)/水や緑を有効に活用する

1996.09 「太陽エネルギー」(日本太陽エネルギー学会)/エコステーションかるがも館~住宅・都市整備公団の環境共生住宅の試み

1997 秋「コンフォルト」(建築資料研究社)/LCA の視点で素材、工法を見直す

1998.01 「住まいと電化」(日本工業出版)/生態的豊かさと循環性の確保~周辺の緑化等/環境共生住宅ルミナス武蔵小金井~完成後の育成管理とその経過

1998.07 「左官教室」(黒潮社)/環境共生時代のビニールクロスに代わる新しい塗り壁~住宅・都市整備公団の生石灰クリームへの取り組みから

1998.07 「左官総覧」(工文社)/これからの左官のキーワード

1998.09 「建築雑誌」(日本建築学会)/エコロジーデザイン

1998.09 「建築知識」(建築知識)/健康住宅のヒント・調湿のメカニズムを知る(共同執筆/+鎌田一夫)

1998.10 「河川」(日本河川協会)/武蔵野台地の水みちの保全に向けて

1998.12 「建築とまちづくり」/再生建材の活用(共同執筆/+鎌田一夫)

1999.01 「左官教室」(黒潮社)/エコマテリアルとしての左官材~ポストバブルと左官の塗り壁

1999.01 「イー’ ズ」(中部リサイクル運動市民の会)/エゴハウスからエコハウスへ~本物を見分ける文化はいつなくなったのか

1999.04 「住まいと電化」(日本工業出版)/日本人と水のつきあい~地下水の水みちから風水土を想う

1999.08 「建築雑誌」(日本建築学会)/巣・コロニーとしての建築・都市

2000.07 「左官教室」(黒潮社)/環境を考えた鎌倉の家

2002.09 「建築とまちづくり」(新建築家技術者集団)/木材塗装再考~なぜ塗るのか、何を塗るのか

2002.11 「左官教室」(黒潮社)/モンタナ修道院の塗り壁「コンクリートから木造へ」

2002.07 「地球を生きる133の方法」(家の光協会)/湧水と井戸を探して水みちマップをつくる/木を植え、みどりを育て、水をつくる

2003.07 「住まいと電化」(日本工業出版)/緑を楽しむ住宅と暮らし

2004 27号「BIOCITY」(ビオシティ)/水みちと水系の計画

記事

1995.07 「日経アーキテクチャー」(日経BP社/エコロジー満艦飾住宅、試用段階を終えて「詰め込み効果」追求へ(ルミナス武蔵小金井)

1996.01 「建築知識」(建築知識)/ルミナス武蔵小金井~環境共生型の分譲集合住宅/エコステーションかるがも館~健康と環境に配慮した材料を満載

1996.02 「日経アーキテクチャー」(日経BP社)/建築・住宅選集95、ルミナス武蔵小金井・屋上菜園、雨水利用…エコ手法を満載した分譲住宅

1997.09 「アウトドア」(山と渓谷社)/造る、使う、捨てる、住宅の一生をトータルで考える(公団エコテラス)

1997.09 「散歩の達人」(弘済出版社)/備えあれば憂いなし機能性抜群の防災基地、やよい防災広場・板橋区

1998.02 「建材フォーラム」(工文社)/住都公団21世紀への取り組み 省エネ、省資源、リサイクル

1998.03 「日経アーキテクチャー」(日経BP社)/低予算でつくるエコロジー建築(グリーンフェロービル)

1998.06 「ワイアード」DDPデジタルパビリッシング/エネルギーと一緒に暮らしませんか(ルミナス武蔵小金井)

1998.06 「建材フォーラム」(工文社)/環境共生建築百選 グリーンフェロー・名古屋

1998.09-10 「E’s」(中部リサイクル運動市民の会)/エコハウス吉根・コーポラティブ環境共生住宅(座談会)

1999.01 「日経アーキテクチャー」(日経BP社)/ネットワーク土の伝道者たち・「環境」の観点から土の使い道を探る

1999.02 「コンフォルト増刊」(建築資料研究社)/建築分野の環境対策(公団エコテラス)/人も技術もオープンに(環境共生ビル・グリーンフェロー)

1999.05 「日経アーキテクチャー」(日経BP社)/集合住宅にエコロジーを定着させるには(対談)

1999.09 「左官教室」(黒潮社)/千葉の富津で、地場の土と生石灰でエコガーデン

1999 冬「コンフォルト」(建築資料研究社)/太陽と緑と風と水の恵をパワーにエコロジーのネットワークを広げたい~都市型環境共生ビル「グリーンフェロー」の試み

2000.10 「コンフォルト」(建築資料研究社)/都内のビオトープで自然観察